コロナ禍における新しい社会貢献型商品の提案

NPO法人あしおとでつながろうプロジェクト(代表:伊藤夏子 / 法人所在地:神奈川県鎌倉市 / 活動拠点:神奈川県横浜市ほか)は、オンラインのアートプログラムを企業等がギフトとして購入し、学校・病院・ 福祉施設等に贈ることのできる「デジタルギフト」の販売を、2021年2月より開始します。
「デジタルギフト」とは 【その人らしさを守り引き出す双璧とも言える「アート」と「福祉」を社会に行き渡らせることにより、異なるコミュニティの間に交流を生みだす】ことをコンセプトに、新しい社会貢献型の商品です。 ギフトの購入者には、地域に根ざした活動を行う法人で、社会貢献・地域貢献する際、提供先を悩んでいる方を想定しています。これは、資金や物品の支援ではなく、アート体験で心を豊かにするという、新たな支援プログラムの選択肢を増やす取り組みで、これまでは実施するのに高度な専門性を要した支援活動を、もっと気軽に、もっと身近にしていくサービスとなります。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、あらゆる人が外出自粛を余儀なくされ日常の楽しみが失われているなか、オンラインのアートプログラムの可能性が高まっています。オンラインを活用することで、遠く離れた参加者同士の交流や、もともと外出にバリアがあった方々へ、アート・交流体験の機会を提供することもできます。体験によって心が動き、それはひとりひとりの次の行動の源となっていきます。 福祉施設(5地域7施設)でのアート体験に関するニーズ調査と、前身である任意団体・あしおとでつながろう!プロジェクトが、これまで学校・福祉施設等で実施してきたアートプログラムの参加者(約600名)に対するアンケートをもとに、現在3つのギフトプランをパッケージしています。

NPO法人あしおとでつながろうプロジェクト

代表者:伊藤夏子
所在地:神奈川県鎌倉市腰越2-17-10 松本方
URL:https://asipro.info

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。