「声かけ変換」166例を収録!

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、大場 美鈴 著『発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換』を2020年6月27日(土)に刊行します。

「声かけ変換」とは、感情的になりがちな言葉を子どもにきちんと伝わり受け取ってもらいやすい言葉に言い換えること。発達障害とグレイゾーンの子ども三人を抱え、子育て奮闘中の著者の体験から生まれた「声かけ変換表」は、ネット上で14 万シェアを越えました。
本書は「声かけ変換」を「子どもに自信をつける声かけ」「子育てがラクになる声かけ」など、目的別に分け166にまとめた一冊。外出自粛で親と子どものコミュニケーションが、いつもより多くなる今だからこそ、オススメの一冊です。

「なぜその言葉に変換されるのか」が、一目でわかる!

本書の各ページの最初には、変換前と変換後の言葉、そしてポイントを記載しています。目次から目的のページを開けば、すぐに、なぜその言葉に変換するかが一目でわかります。またデリケートな子育ての悩みに対するQ&Aや普段の生活での工夫なども掲載しています。

【書籍概要】

書籍名:発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換

刊行日:2020年6月27日(土) 
価格:1,600円(税別)
著者名:大場 美鈴      
ページ数:320ページ
ISBN:978-4-86667-212-0
特設サイト:http://special.asa21.com/special/koekakehenkan/

はじめに

CHAPTER0 心の片づけをする声かけ
CHAPTER1 愛着と信頼関係を築く声かけ
CHAPTER2 自信をつける声かけ
CHAPTER3 子どもに伝わる声かけ
CHAPTER4 ブレーキをかける声かけ
CHAPTER5 共生力を育てる声かけ
EPILOGUE  自分のための声かけ
あとがき