個性あふれるアートが身近に楽しめる

株式会社東急百貨店は、本店において2021年1月16日(土)までの期間、福祉を起点に新たな文化をつくりだす株式会社ヘラルボニー(以下、ヘラルボニー)が提供するアーティストが描いた作品を用い「HERALBONY FAIR」を開催します。

ヘラルボニーは「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニットで、福祉を傘にモノ・コト・バショを企画する自社事業を展開しています。東急百貨店本店では、その事業の一つである「知的障害のあるアーティストが描いたアート作品の社会実装(作品販売・空間演出)」を共同で展開します。
第1弾では大きなターポリン素材のアート作品3点の展示、第2弾ではアート作品を用いたエコバッグや財布などの雑貨の販売を行います。それぞれの個性あふれるアート作品を身近に楽しめると同時に、商品の購入がアーティストの自立支援へとつながります。

イベント概要

タイトル:HERALBONY FAIR
会場:東急百貨店 本店 1階特設会場

第1弾 作品展示:2020年11月3日(火)~18日(水)
ヘラルボニーが手掛ける「全日本仮囲いミュージアムプロジェクト」の一環として、テナント入れ替え工事区画の仮囲い壁面を活用しアーティスト、高田祐さん、肥後深雪さん、嶌岡史絵さんの書き下ろし作品を展示します。ターポリン素材の作品は、展示終了後トートバッグへとアップサイクルし、展示会場にてご予約いただいた方に販売します。世界で一つだけのアートなバッグをお楽しみいただけます。

第2弾 期間限定ショップ:2020年11月19日(木)~2021年1月16日(土)
アーティストの作品を用いたハンカチ・スカーフ・マスク・エコバッグ・ネクタイ・名刺入れ・財布など様々なアイテムを販売します。デザイン性の高い雑貨はクリスマスのギフトとしてもおすすめです。

株式会社ヘラルボニー

所在地:岩手県花巻市東宮野目1地割2番地
代表者:代表取締役社長 松田崇弥
URL:http://www.heralbony.jp/

東急アクセラレートプログラム(TAP)

2015年から東急株式会社が主催するスタートアップ企業との事業共創を図るオープンイノベーションプログラムです。東急グループのリソースを用いて、スタートアップ企業が持つサービス・プロダクトの仮説検証を行い、渋谷を東急線沿線の生活利便性を高める新たな価値創出の場にするだけでなく、スタートアップ企業の持続的成長を実現するグローバルなイノベーション拠点にすることを目指しています。
URL:https://tokyu-ap.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。