都内のJリーグ、Fリーグ、なでしこリーグクラブ指導者らが協力

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF/会長:北澤豪)は、2020年12月20日(日)にフットサルステージ(東京都多摩市)で「JIFFインクルーシブフットボールフェスタ2020」を開催します。
本イベントは、サッカーを通じて障がい児者と健常児者が交流をはかり相互理解の機会をつくるもので、東京都内のJリーグクラブ(FC東京、FC町田ゼルビア、東京ヴェルディ)、Fリーグクラブ(フウガドールすみだ、ペスカドーラ町田)、なでしこリーグクラブ(日テレ・ベレーザ、スフィーダ世田谷FC)の指導者の協力を得て行われます。JIFFが設立された初年度(2016年)から毎年12月に開催し今回が5回目で、毎年約300人が参加します。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で来場型プログラムと、初の試みとなるオンライン参加型プログラムを同時に実施します。

JIFFインクルーシブフットボールフェスタ2020概要

■日程:2020年12月20日(日)完全入替制
第1部10:00〜11:30(受付09:30〜09:50)
まぜこぜサッカー 来場参加(定員30名)、オンライン参加(定員50名)
第2部13:00〜14:30(受付12:30〜12:50)
まぜこぜサッカー 来場参加(定員30名)、オンライン参加(定員50名)
第3部16:00〜17:15(受付15:30〜15:50)
まぜこぜスマイルウォーキングサッカー 来場参加(定員30名)

■会場:
来場参加者)フットサルステージ(東京都多摩市落合1-47ニューシティー多摩センタービル8階)
オンライン参加者)オンライン会議ツール「Zoom」を利用

■参加費:無料

■参加申込:
https://www.jiff.football/news/20201110-jiff/

■主催:
一般社団法人日本障がい者サッカー連盟 

■共催:
NPO法人日本アンプティサッカー協会、一般社団法人日本CPサッカー協会、NPO法人日本ソーシャルフットボール協会、NPO法人日本知的障がい者サッカー連盟、一般社団法人日本電動車椅子サッカー協会、NPO法人日本ブラインドサッカー協会、一般社団法人日本ろう者サッカー協会

■協力:
FC東京、FC町田ゼルビア、東京ヴェルディ、日テレ・ベレーザ、スフィーダ世田谷FC、フウガドールすみだ、ペスカドーラ町田、公益財団法人日本ケアフィット共育機構

■後援(予定):
東京都、多摩市、公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ、公益財団法人東京都サッカー協会

■インクルーシブフットボールとはhttps://www.jiff.football/special/iff/
障がいの有無や種別など、さまざまな「違い」を超えて障がい児・者と健常児・者が混ざり合い、一緒に楽しむサッカーです。本イベントでは、小学生を対象とした「まぜこぜサッカー」と、年齢、性別、サッカー経験の有無なども関係なく楽しめる「まぜこぜスマイルウォーキングサッカー」の2種類を実施します。

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟

代表者:北澤豪
所在地:東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス
Tel:03-3818-2030
URL:http://www.jiff.football/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。