障がい者の個性をアートに転換し、福祉の魅力を発信していることを評価

全国社会福祉法人経営者協議会(以下、全国経営協/東京・千代田)は、社会福祉の第一線で活躍する若手職員を表彰する、「社会福祉ヒーローズ」賞のグランプリ「ベストヒーロー」賞を、鹿児島市犬迫町の社会福祉法人「光陽福祉会」に勤務する、上馬場鉄也(かみばば・てつや)さん(33歳・男性)に授与しました。

5月19日(水)に全国大会「社会福祉HERO’S(ヒーローズ)TOKYO 2020」をオンラインで開催。全国から選抜された受賞者7人から、「日本一の“福祉人”(社会福祉をチェンジする情熱にあふれる人)」を決定しました。

有識者5人と、全国からオンライン中継を視聴する未来の日本社会を支える大学生や専門学生らの投票により、最多得票者の上馬場さんが、日本一の栄冠を手にしています。

現在、障がい者の方の魅力を、「アート」を通じて発信するプロジェクトに挑戦する上馬場さんは、受賞スピーチで、「本当に皆さんのプレゼンがどれもとても素晴らしくて。福祉のなかでもいろんな種別の方たちが集まっているので、誰が一番とか比べることができないくらい、みんな素敵なプレゼンだったと思っています。私自身、利用者様、そしてそれを支えるご家族、現場でがんばるスタッフ、その取り組みを発信できたことを、嬉しく思っています」と、喜びを語りました。

全国社会福祉法人経営者協議会

代表者:会長 磯 彰格
所在地:東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
URL:https://www.keieikyo.com

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。