「障害」のあるなしを超えて、人と人のつながりの
大切さを描き上げた奇跡のような一冊

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)から『こわいきもちと ちょっとのゆうき』 が2020年9月24日に発売されます。
発達障害の子を持った著者が、その切実な体験をもとに紡ぎ出したお話に、子どもの目線からみた景色を、叙情性豊かに描いた絵を添えた感動の一冊です。

書籍概要

仕様:B5判 32 ページ
定価:本体 1500円+税
ISBN: 978-4-434-27998-0
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/443427998X

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。