障害を持つイラストレーターが生み出す世界観を、身近なライフグッズのデザインに

株式会社ニューモア(本社:東京都三鷹市 代表取締役:YORIKO(宮島 依子))が企画運営する、障害のある人々の絵を商業デザインに展開する事業「想造楽工(そうぞうがっこう)」は、6月1日(火)、オンラインストアをオープンしました。

https://sozogakko-store.com

オープン時には、大人から子供まで楽しめるデザインの生活雑貨を中心に7カテゴリ(15種類)発売。八王子市・立川市といった多摩地域の福祉作業施設と絵の制作を重ね、ユーモアあふれるイラストとデザインを組み合わせました。
製造も地域の職人とコラボレーションし、品質にもこだわっています。

売上は、原料費、発送費などの必要経費を除いた利益の50%をイラストレーション費として還元、うち70%がイラストレーターに、30%が施設に支払われます。「絵を描く」という仕事を通じ、障害のある人々が社会と交わり働く機会を創出します。

想造楽工(そうぞうがっこう)

公式サイト:https://sozogakko.com
公式オンラインストア:https://sozogakko-store.com
公式Instagram:https://instagram.com/sozogakko_official

株式会社ニューモア

代表者:YORIKO(宮島依子)
所在地:東京都三鷹市上連雀7-28-20
URL:https://www.newmor.net

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。