小田原福祉事務所は10月16日(水)、県小田原合同庁舎3階で講演と家族教室を開催します。
精神障害の知識と理解を深めてもらうことが目的。

講演会「『家族』を支える」は13:00~。講師は、精神看護学と家族支援が専門の埼玉県立大学看護学科・横山惠子教授。定員先着100人。
家族教室「『かぞく』の思い」は15:00~。精神疾患の親を持つ子供の会「こどもぴあ」小林鮎奈さんが、こどもの立場からの思いを話します。定員は、統合失調症の人の家族先着で30人。

申し込みは同事務所【電話】0465-32-8000内線3245へ、参加無料。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。