小田原福祉事務所は10月16日(水)、県小田原合同庁舎3階で講演と家族教室を開催します。
精神障害の知識と理解を深めてもらうことが目的。

講演会「『家族』を支える」は13:00~。講師は、精神看護学と家族支援が専門の埼玉県立大学看護学科・横山惠子教授。定員先着100人。
家族教室「『かぞく』の思い」は15:00~。精神疾患の親を持つ子供の会「こどもぴあ」小林鮎奈さんが、こどもの立場からの思いを話します。定員は、統合失調症の人の家族先着で30人。

申し込みは同事務所【電話】0465-32-8000内線3245へ、参加無料。