大分県にあるデザイン事務所「カスガデザインルーム」で、障害のあるアーティストを一般企業やデザイナーらに紹介し、作品を広く商業利用してもらう仕組みを構築しています。

カスガデザインルームの古庄優子代表が立ち上げた事業「アートストレージ」では、2014年から主に知的障害のある作家の作品データを預かり、有償で提供しています。
障害者アートは心を打つ作品が多い一方で、PRする手段などが弱く、埋もれてしまうことが少なくありません。そのアートの魅力を「アートストレージ」が発信し、会報誌やチラシの挿絵、テレビ番組のロゴデザイン制作といった仕事につないでいます。
現在、県内在住の8人のアーティストが所属。作家によっては新規の創作依頼の仲介なども行っています。有償提供された作品の著作権利用料は作家に還元されます。

問い合わせTEL:097-538-2356

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。