子どもの発達支援をおこなうsubaco kidsの取り組みを、子どもたちとご家族の姿を通して紹介

パレードブックスは、2019年11月1日より『「できた! 」の記念日 subaco式子どもの運動療法・評価法』(著者:株式会社スバコ・ケア・エンジニアリング)を全国の書店で発売しています。

同書籍は、子どもの発達支援をおこなう、subaco kids(児童発達支援・放課後等デイサービス)の取り組み内容を、子どもたちと家族のエピソードを通して紹介した一冊。

写真を多く使い障害のイメージを打破。解説ページも付属。

障害に対するイメージを破るために子どもたちや家族の社員をふんだんに使っているほか、同じ悩みを感じている人たち向けに福祉サービスを身近に感じてもらえるよう、家族のエピソードを掲載。さらに、具体的な取り組み例について解説するページを設けるなどの工夫がされています。

著者プロフィール

株式会社スバコ・ケア・エンジニアリング
2011年7月に設立。大阪市で発達障害児・者の自立と参加に向けたアプローチを提供する、児童デイサービス(児童発達支援・放課後等デイサービス)・生活介護事業・相談支援事業を運営しています。本書は、代表取締役:若杉謙次郎監修のもと、保育士・作業療法士などが執筆を担当しました。
https://subaco.org/

書籍情報

書籍:『「できた! 」の記念日 subaco式子どもの運動療法・評価法』
著者:株式会社スバコ・ケア・エンジニアリング
出版社:パレード
発売日:2019年11月1日
ISBN: 978-4-434-26629-4
仕様:A5判/並製/62ページ
価格:1,200円+税
アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/4434266292/
https://books.parade.co.jp/category/genre04/978-4-434-26629-4.html