100名の障害者が野菜作りに励む

株式会社エスプールプラスは、埼玉県さいたま市岩槻に埼玉県初となる、障害者の就労支援を目的とした「わーくはぴねす農園」を新設しました。

わーくはぴねす農園では、さいまた市内の知的・精神障害者を中心に、17社が雇用した約100人の障害者とサポートスタッフが野菜作りに取り組んでいます。
同農園は、障がい者の働く場づくりを積極的に推進するさいたま市との官民連携により実現した農園で、知的障がい者を中心に 100 名を超える雇用が創出される見込みです。

【農園の概要】

名称:ソーシャルファーム わーくはぴねす農園 さいたま岩槻
所在地:〒339-0001 埼玉県さいたま市岩槻区鹿室 597
面積:約4,000坪
区画数:210区画

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。