日本国内の子どもたちを支援するチャリティ

開催5年目を迎えるシェイクシャックのチャリティプログラム「Great Japanese Shake Sale」は、シェイクシャックが掲げるブランドミッション「Stand For Something Good™」(シェイクシャックに関わるあらゆる方々や企業、地域のために私たちができることを)に基づき、世界各国のシェイクシャックが年に一度社会問題解決のために開催するプログラムです。
店頭で200円を寄付すると、店舗からクラシックシェイクSサイズ(490円/税別)のシェイクチケットがプレゼントされます。誰でも気軽に参加できる、ポジティブなサイクルを生み出すShake Shack独自のチャリティープログラムです。
2020年8月25日(火)~ 9月14日(月)の間、国内全12店舗にて実施。寄付金はチャリティーパートナーの「特定非営利活動法人 フローレンス」「公益社団法人ハタチ基金」の二団体に寄付されます。

開催概要

期間:8月25日(火)~9月14日(月)
※チケットが無くなり次第終了となります。
※チケット交換期間は8月25日(火)~10月31日(土)
店舗:国内全12店舗
内容:200円寄付いただいた方に、クラシックシェイクSサイズ /490円(税別)と交換いただけるシェイクチケットがプレゼントされます。寄付はお一人、何回でも参加可能
パートナー(寄付先):公益社団法人ハタチ基金 https://www.hatachikikin.com
パートナー(寄付先):特定非営利活動法人 フローレンス https://florence.or.jp
パートナー(協賛) :中沢乳業株式会社 https://www.nakazawa.co.jp

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。