手話が共通言語となる国内初のスターバックス サイニングストア

スターバックスコーヒージャパンは「手話が共通言語」となる店舗『スターバックス コーヒー nonowa国立店』を東京都国立市に6月27日にオープンすると発表しました。健聴者と聴覚障害のある従業員が共に働く店舗で、国内では初めての取り組みとなります(世界5店舗目)。なお、オープン時には25人の従業員のうち19人が聴覚障害者となる予定です。

同店はサイニングストアと呼ぶ新店舗で、聴者と聴覚に障がいのあるパートナーが共に働き、多様な人々が自分らしく過ごし活躍できる居場所の実現を目指した、スターバックスのダイバーシティ&インクルージョンを象徴する店舗の一つです。

商品の提供時は手話で案内するほか、指さしメニューシートや筆談具、音声入力ができるタブレット端末を用意しています。商品の受け取り場所にはデジタルサイネージを設置。商品の提供時は手話での案内と共に、商品レシートに印字された番号がデジタルサイネージ表示されます。
また、店内は手話の世界に楽しく触れられる工夫がされています。

■安心して利用いただくための新型コロナウイルス感染症への対策

(1)透明マスク導入と音声入力により注文を受付
口の動きや表情を読み取りやすく、パートナー間のコミュニケーションを円滑にするため、透明のマスクを着用いたします。また、音声入力できるタブレットをレジ前に設置し、非接触で注文することができます。

(2)入店のための整理券の配布
混雑を避けるため、当面の間、ご来店の際には、整理券が必要となります。店頭の発券機もしくは、WEBで発行いたします。また、整理券発行ページではおおよその待ち時間がご確認いただけます。
<整理券発行時間>
6月27日(土) インターネット:9:00~/店頭:10:00~
6月28日(日)以降 Web:6:00~/店頭:7:00
整理券発行ページ: https://airwait.jp/WCSP/storeDetail/?storeId=KR00737914

店舗情報

店舗名:スターバックス コーヒー nonowa国立店
住所:〒186-0001 東京都国立市北1-14-1 nonowa国立
TEL:042-505-9223
本店舗に限りメールでもご連絡いただけます。
詳しくはこちら(https://store.starbucks.co.jp/detail-1872/)をご覧ください。
開店日:2020年6月27日(土)
営業時間:7:00-22:00 ※6月27日(土)のみ10:00オープン
定休日:不定休
店舗面積:207.96m2/席数:83席
※当面の間、お持ち帰りのみとさせていただきます。