<集え!超福祉プレイヤー。>

特定非営利活動法人ピープルデザイン研究所(東京都渋谷区、代表理事:須藤シンジ)は、未来の福祉を提案する展示会・シンポジウム「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」(以下、超福祉展)を、渋谷ヒカリエ「8/(ハチ)」を基点とし、オンライン上で9月2日(水)~8日(火)の期間にて開催します。

プレス会を兼ねた「超福祉展オープニングセレモニー」を開催

超福祉展2020のプレス会を兼ねたオープニングセレモニーを、超福祉展初日の9/2(水)に開催。
渋谷区長をはじめ、有森裕子氏(文部科学省スペシャルサポート大使)、稲見昌彦氏(東京大学先端科学技術研究センター教授/超人スポーツ協会共同代表)ほか、超福祉展に関わる関係者が一同に会するセレモニーです。
※来場の際は、連絡先、検温、消毒、マスクの着用をお願いいたします。
※入場制限を行う場合があります。

超福祉展2020見どころ

◎超福祉展最終回、今年のテーマは<集え!超福祉プレイヤー。>今年のKEYMovieを公開中!
◎期間中に全80本のシンポジウムをオンラインで開催。世界の超福祉プレイヤーが集い、語ります!
・9/5土17時~「xDiversityトークセッション乙武義足プロジェクトとその未来」
出演:乙武洋匡氏(作家)、落合陽一氏(筑波大学准教授)、遠藤謙氏(株式会社xiborg)ほか

2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展

日時:9月2日(水)~8日(火)11:00-20:00(最終日は16:00まで)
会場:渋谷ヒカリエ8F「8/(ハチ)」ほかオンライン上にて展開
主催:NPO法人ピープルデザイン研究所
共催:渋谷区、超人スポーツ協会、丹青社、ゼネラルパートナーズ、タイムアウト東京、グリーンアップル
協賛:(特別協賛)東急、(協賛)みずほ銀行、東急不動産、avex、FCAジャパン
URL:http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。