タカノ株式会社(本社:長野県上伊那郡、代表取締役社長:鷹野 準)の小児向け座位保持装置(※1)「バンビーナposi(ポジ)」が、2020年8月21日、NPO法人キッズデザイン協議会が主催する「第14回キッズデザイン賞」(子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門)を受賞しました。
(※1)座位保持装置とは、体幹や下肢の障がいにより自力で座り続けることが困難な方が、安定して座り続ける、または、姿勢を保ち続けることを支えるサポート用具のこと。

バンビーナposi製品ページ:
https://www.takano-hw.com/heartworks/products/childchair/bambinaposi/

キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するもの。
キッズデザイン賞 公式HP: https://kidsdesignaward.jp/

バンビーナposi(ポジ)について

体の障がい等により、安定した姿勢で椅子に座ることが難しい子ども達にも安定して座っていただくことができる座位保持装置です。体に合わせて大きさを調整できる機能や、体を支えるさまざまなパッドを備えており、また、サイズや脚タイプの変更も可能で多くの子ども達にお使いいただけます。