東京2020パラリンピック((2020年8月25日~9月6日))に向けた選手強化の拠点となるナショナルトレーニングセンター(NTC)拡充棟が東京都北区に誕生しました。9月10日に開会式が行われます。

名称はNTCイースト。これまでの拠点であった隣接の施設はNTCウエストと改称されます。

トレーニングセンターの工事費は、194億円。地上六階、地下一階となっており、障害者スポーツの先進国であるイギリスの施設をモデルに造られました。
扉をすべて引き戸にして段差をなくしたほか、車いすのまま体重測定ができる機器や、疲労回復に効果がある炭酸泉などの入浴施設も浴槽との段差を極力なくすなど、バリアフリー化されています。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。