「障害者雇用促進法」施行に向けたセミナー

東京都社会保険労務士会は 2月21日(金) 、企業担当者向け実務セミナーを開催します。

当セミナーは、2019年6月に成立した 「障害者雇用促進法」の改正(2020年施行)にむけた情報を提供し、今後の職場づくりについて、企業の担当者と主に考えていくことが目的。
また、パラスポーツ体験を通じて、障害者への理解促進や多様性の受容のきっかけを目指すとのことです。

【開催概要】

日時令和2年2月21日(金)13時30分 ~ 17時00分(受付開始:13時00分)
テーマ及び講師第1部(基調講演)・障害者雇用促進法の改正について厚生労働省職業安定局雇用開発部 障害者雇用対策課  課長 小野寺 徳子氏 第2部(実例)・中小企業認定制度を活用した障害者雇用促進
・企業内で起きた事例から東京都社会保険労務士会 がん患者・障がい者等就労支援特別委員会  委員 高橋 陽子氏  同 笠島 弘睦氏 第3部(パラスポーツ体験)・ボッチャ体験会株式会社CAC Holdings 東京ボッチャ協会 (※詳細は開催案内をご覧ください。)
会場東京都社会保険労務士会 研修室
定員100名(定員になり次第締め切らせていただきます)※1社3名まで
参加費無料
申込方法申込専用フォームに必要事項を入力してください。申込専用フォームはこちら(クリックすると別ウィンドウが開きます)

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。