視覚障害者がボランティアとして活躍するための7つの提案などを掲載

一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター(ボラサポ)は、筑波大学関連機関の協力のもと、視覚障害者によるボランティア参加活動をコーディネートしてきました。これまでの取り組み内容に関する報告会を12/16(水)にオンラインで開催し、この度『視覚障害者のボランティア参加 実践報告書 ~東京オリンピック・パラリンピックとその先に~』としてまとめました。

実践報告書の本編 PDF はボラサポ公式サイトや下の QR コードからからご覧いただけます。
http://www.volasapo.tokyo/column/report/4013/

一般財団法人 日本財団ボランティアサポートセンター

代表者:渡邉 一利
所在地:東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
Tel:03-6229-2615
URL:https://www.volasapo.tokyo/index.html

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。