義肢やコーラーとひとつに、より高くより遠く

競技概要

オリンピックとは異なる大きな特徴は、クラス分けと呼ばれる制度です。対象とする障がいが視覚障がいや知的障がいから、麻痺や四肢の欠損など多岐にわたるため、極力条件を揃え、公平に競技が行えるようにしています。フィールドで行われるのは跳躍と投てき。跳躍競技には走高跳、走幅跳、三段跳があり、投てき競技には砲丸投、やり投、円盤投に加え、パラリンピック独自の種目、こん棒投があります。

クラスは、アルファベット「T」または「F」と2桁の数字を組み合わせて表記されます。「T」はトラック競技/跳躍競技/マラソン、「F」は投てき競技。数字は10の位が障がいの種類を表し、1の位の数字が小さいほど障がいの程度が重くなります。

T/F11、T/F12、T/F13は、視覚障がいがある選手のクラス。T/F20は、知的障がいがある選手のクラス。T/F30は、脳性まひまたは脳損傷に起因する協調運動障害(アテトーゼ、運動失調および/または筋緊張)がある選手のクラス。F31、T/F32、T/F33、T/F34は車いすまたは投てきフレームを使用し、T/F35、T/F36、T/F37、T/F38 は立位で競技を行います。

T/F40、T/F41は、低身長症の選手のクラス。T/F42、T/F43、T/F44は、下肢欠損、脚長差、下肢の筋力低下、下肢の他動間接可動域制限がある選手が立位で競技を行います。T/F45、T/F46、T47は、上肢欠損、上肢の筋力低下、上肢の他動間接可動域制限がある選手が立位で競技を行います。T/F51、T/F52、T/F53、T/F54、F55、F56、F57は、頸髄損傷、脊髄損傷、切断、機能障害などにより、筋力低下、可動域制限、下肢欠損、脚長差がある選手が車いすまたは投てきフレームを使用して競技を行今すぐ。T/F61、T/F62、T/F63、T/F64は、下肢欠損の選手が義足を使用して立位で競技を行います。

障がいクラスごとに工夫された用具やアシスタントとのチームワークなどを活用し、選手がどうパフォーマンスするかが見どころ。

ルール

競技ルールはオリンピックと同じルールを基本に、障がいの内容や種目の特性に応じて一部のルールが変更されている。義肢や車いすは、ルールの範囲内で選手自身の障がいに合わせて調整も可能。トラック競技と異なり、跳躍競技では義足の着用義務はない。

種目

走幅跳 T11(男子/女子)
走幅跳 T12(男子/女子)
走幅跳 T13(男子)
走幅跳 T20(男子/女子)
走幅跳 T36(男子)
走幅跳 T37(男子/女子)
走幅跳 T38(男子/女子)
走幅跳 T47(男子/女子)
走幅跳 T63(男子/女子)
走幅跳 T64(男子/女子)
走高跳 T47(男子)
走高跳 T63(男子)
走高跳 T64(男子)
こん棒投 F32(男子/女子)
こん棒投 F51(男子/女子)
円盤投 F11(男子/女子)
円盤投 F37(男子)
円盤投 F38(女子)
円盤投 F41(女子)
円盤投 F52(男子)
円盤投 F53(女子)
円盤投 F55(女子)
円盤投 F56(男子)
円盤投 F57(女子)
円盤投 F64(男子/女子)
やり投 F13(男子/女子)
やり投 F34(男子/女子)
やり投 F38(男子)
やり投 F41(男子)
やり投 F46(男子/女子)
やり投 F54(男子/女子)
やり投 F56(女子)
やり投 F57(男子)
やり投 F64(男子)
砲丸投 F11(男子)
砲丸投F12(男子/女子)
砲丸投F20(男子/女子)
砲丸投F32(男子/女子)
砲丸投F33(男子/女子)
砲丸投F34(男子/女子)
砲丸投F35(男子/女子)
砲丸投F36(男子/女子)
砲丸投F37(男子/女子)
砲丸投F40(男子/女子)
砲丸投F41(男子/女子)
砲丸投F46(男子)
砲丸投F53(男子)
砲丸投F54(女子)
砲丸投F55(男子)
砲丸投F57(男子/女子)
砲丸投F63(男子)

対象障がい

肢体障がい
視覚障がい

東京2020パラリンピック情報

日程:2021年8月27日(金)~9月4日(土)
会場:オリンピックスタジアム(新国立競技場)

競技紹介アニメーション「One Minute, One Sport」
パラ陸上競技フィールドのルールや見どころを1分間の手書きアニメーション動画でご紹介します。パラ陸上競技フィールドに詳しい人も、そうでない人も、まずは動画をチェック!

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。