株式会社朝日新聞出版プレスリリース

昨年春の一斉休校以来、様変わりした学校生活。みんながマスクをして、密な接触は禁止。給食は前を向いてもくもくと食べ、楽しい学校行事も削減。不安感を強めている子どもも増えているといいます。そこで、「AERA with Kids春号」(朝日新聞出版)では、ほめ方、叱り方、声かけを大特集。子どもの不安をなくし、自己肯定感を高める声かけ術を紹介しています。

親はつい、自分の価値観でほめたり叱ったりして子どもをコントロールしがち。
『AERA with Kids春号』では、最新の教育メソッドに基づいた「ほめ方」「叱り方」を詳しくご紹介。今日からできる、「ほめ方・叱り方アップデート術」もあります。

また、思考力を高めるためにふだんの生活で積極的に使いたい声かけ術もご紹介しています。
さらに、ADHD、ASD、LD、ギフテッドなど「特性がある子」への上手な対応&声かけや、最近よく聞くようになった「繊細っ子」(HSC)についても特集。子ども自身も親も、もっとラクに過ごせる方法を紹介しています!

巻頭インタビューは、小学生から社会人まで、3人の子どもの母親である内田也哉子さん
個性的すぎる樹木希林さんの子育てについても語っています。

ほかにも、

3年生からの理科・社会
・記憶力アップトレーニング
・「自立心」を育む 寮のある学校
・校医の先生に聞いた 定期健康診断徹底ガイド
・時代を超えて愛される本 81冊

などのコンテンツがあります。

「AERA with Kids」2021年春号
発売日:2021年3月5日(金曜日)
定価:998円+税

株式会社朝日新聞出版

代表者:青木 康晋
所在地:東京都中央区築地5-3-2
URL:http://publications.asahi.com/

購入はこちら

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。