7月8日、横浜市都筑区に国籍や障害の有無に関係なく、皆が幸せに暮らせることを目指して作った手作りのチョコレート工房「ショコラ房」がオープンしました。

「ショコラ房」は、一般社団法人AOHが運営する全国初の福祉のチョコレート工房「ショコラボ」で培ったノウハウ・実績を活かし、製造したチョコレート、厳選されたジェラートなどの関連商品を店舗のほか、オンライン等で販売しています。

また、工房併設型の店舗で、Bean to Barチョコレートの製造風景を間近で見学できるのも特徴です。

カカオ豆の仕入れから菓子製造までを一貫して行うBean To Bar事業に着手することで、フェアトレードや有機栽培等も視野に入れた、”ヒトと地球に優しい製品作り”と”ワクワクする感動のストーリー”のご提供を目指しています。

【ショコラ房について】

HP: https://chocolabo.handcrafted.jp/
住所:224-0037 横浜市横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-51
TEL:045-507-8648

◎厳選された世界中のカカオ豆を使い、障がい者達も活躍する「働く支援工房」が、我々のミッション(使命)です。
◎国籍、障がいの有無に関係ない職場です。
◎アフリカなど児童就労問題の解決を意識したフェアトレードや、地球環境を意識したオーガニック(有機無農薬栽培)を視野に入れた素材選びを進めていきます。