愛知県、名古屋市後援・カプコン公認 5月29日(土)13:00〜15:30

NPO法人e-sports Barrier Break-Cup(本社:愛知県名古屋市、代表理事:杉中 忠)は、NPO法人の設立を記念して、障がい者の社会参画を促進するe-sports大会「第5回 e-sports Barrier Break-Cup」を、2021年5月29日(土)にクラウチビル(愛知県名古屋市)にて開催します。本大会は、愛知県、鹿児島県、栃木県の3拠点から参加者をオンラインにて繋ぎ、当日の様子はLIVE配信もします。

開催概要

イベント名称:第5回 e-sports Barrier Break-Cup(https://bbc-project.com/
開催日時:2021年5月29日(土) 13:00〜15:30
開催場所:〒451-0035 愛知県名古屋市西区浅間1-1-20  クラウチビル2階
LIVE配信リンク:https://youtu.be/fDgHRdIOfd8
内容:使用ゲーム
   ・プレイステーション4専用 「ぷよぷよeスポーツ」/株式会社セガ制作
   ・プレイステーション4専用 「ストリートファイターVチャンピョンエディション」/株式会社カプコン制作
主催:NPO法人e-sports Barrier Break-Cup
後援:愛知県、名古屋市
協賛:東京海上日動火災保険株式会社、株式会社東横イン、株式会社KingsRoad、アイナデンタルクリニック、セティアマネジメント株式会社、東海時計商事株式会社、株式会社リンクサポート、株式会社いせむつ
公認:株式会社カプコン制作

一般的なスポーツと違い、障がいの有無関係なく楽しめる競技である「e-sports」を通して、普段社会との接点が持ちづらい障がい者の方へ社会参加の機会を創出することを目的として開催しています。e-sportsを通して向上心や目標をもてるだけでなく、チーム戦においては仲間と共に戦い、人間関係を身につけたり、観客からの応援を受けることで高揚感を体感し、自信にも繋がります。障がい者の方自身が活き活きと自信を持って生活する、また一歩踏み出すきっかけとして、本大会が貢献できるものとして期待しています。

本大会は、愛知県方針に基づいたコロナ対策を徹底しながら、障がい者自らが参加者としてはもちろん、運営スタッフとしても携わりながら大会成功に向け挑戦するものです。e-sportsは、オリンピックの正式種目としての採用も検討される中で、オンライン対戦やオンライン観戦も可能なことから、コロナ禍における安心・安全な開催という意味においても有効だということを、今回の大会でも示しています。

NPO法人e-sports Barrier Break-Cup

代表者:杉中忠
所在地:愛知県名古屋市中区錦三丁目6番15号 名古屋テレビ塔3階03区画 THETOWERLOUNGECASHIME
URL:https://bbc-project.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。