Googleは10月10日の「世界視力デー」にちなんで「Googleマップ」の新機能として、視覚障害者向けの詳細な音声ガイド機能を追加したことを発表しました。

開発に携わったのはGoogleマップチームと、ビジネスアナリストとしてGoogle東京オフィスに勤務する視覚障害者の杉山若菜氏。
音声ガイド機能では、徒歩での移動中にカーナビのような音声ガイダンスで視覚障害者の移動をサポートします。
また、同機能は、iOSおよびAndroidアプリで、日本語と英語でリリースされています。

<Google Japan Blog>
https://japan.googleblog.com/2019/10/google.html

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。