8月16日(日)までECサイトにて1週間限定販売中

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』は、障がいのある人や高齢者もプールを楽しめる社会の実現のために活動する認定NPO法人『プール・ボランティア』と提携。オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、2020年8月10日(月)から2020年8月16日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)にて1週間限定で販売しています。
デザインのコンセプトは「水の中は、誰もが楽しめる場所」。水の中を自由に泳ぐいろんな生き物を描き、水の中は誰もが自由になれて心の底から楽しめる場所だし、そうあるべきだというメッセージを表現したとのことです。
また、アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとなっています。
チャリティーアイテム購入ごとの700円/枚のチャリティーは、団体が制作したヘルプマーク付スイムキャップを配布し、「やさしいプール」を全国に広げるための資金として活用されます。

チャリティーアイテム販売の概要

販売期間:2020年8月10日(月)0時~2020年8月16日(日)24時までの1週間限定
販売価格:Tシャツ 3,500円など(税・700円の寄付込、送料別)
購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp (販売開始時間に切り替わります)

チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について

JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティー、MADE IN JAPANのアイテムなど「こだわり」を通じて、ファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。
2014年4月のブランド・スタートから累計で4,500万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いが込められています。

認定NPO法人プール・ボランティアについて

障がいのある人や高齢者もプールを楽しめる社会の実現のために活動するNPO法人。障がい者や高齢者も健常者と同じように楽しく安全に水と触れ合って欲しいと、大阪の市営プールでボランティアさんとマンツーマンで活動しています。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。