“アートを身に纏う”という働き方 「シブヤフォント」を採用したオーダースーツ

株式会社ワールドが展開するカスタムオーダーブランド「アンビルト タケオキクチ」は、株式会社フクフクプラス、桑沢デザイン研究所、渋谷区、渋谷区内の障がい者支援事業所と連携し、渋谷でくらし・はたらく障がいのある人の描いた文字や絵をデザインした渋谷区公認のパブリックデータ「シブヤフォント」を裏地に用いたオーダージャケットの販売を開始します。
発売に伴い渋谷店は、10月23日(金)から11月3日(火・祝)までの12日間、デザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2020」に参画し、アートの展示やトークイベントを開催します。これらの取組みは、360度カメラを利用して「アンビルト」公式サイトで配信するほか、トークイベントもライブ配信を行います。

「シブヤフォント」は、いずれも躍動感のある唯一無二のアートで、ひとつひとつにメッセージが込められています。これらのアートを裏地に用いて仕立てたジャケットは、まさに“アートを身に纏う”ファッションであり、自由な働き方の象徴です。ジャケットの他「シブヤフォント」柄のネクタイ、ポーチ、扇子なども販売し、売上げの一部は渋谷区内の障がい者支援事業所に還元されます。

開催概要

作品名:「シブヤフォント」×「アンビルト タケオキクチ」
会期・時間:2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝) 11:00~20:00
入場料:無料
会場:「アンビルト タケオキクチ」渋谷(東京都渋谷区渋谷3-28-15)
主催:株式会社ワールド 「アンビルト タケオキクチ」
共催:株式会社フクフクプラス
「シブヤフォント」オフィシャルWEBサイト:http://www.shibuyafont.jp
「アンビルト タケオキクチ」オフィシャルWEBサイト:https://unbuilt.jp

「シブヤフォント」×「アンビルト タケオキクチ」 発表記念トークセッション

開催日時:2020年10月24日(土) 14:00~15:00
ライブ配信:「アンビルト タケオキクチ(UNBUILT TAKEO KIKUCHI)」https://instagram.com/unbuilt_official?igshid=jd4je9j6tgmi

「シブヤフォント」について (2019年度グッドデザイン賞受賞)

渋谷区内の障がいのある人が描いた文字や絵から、「専門学校桑沢デザイン研究所」(渋谷区神南)の学生がフォントやパターンデータを制作(2020年4月時点:200種以上)し、それらを渋谷区公認のパブリックデータ「シブヤフォント」として誰でも利用できるよう公式サイトで公開しています。また同データを採用した商品も販売し、売上の一部を渋谷区内の障がい者支援事業所に還元しています。(2019年度実績:事業売上2,018万円、障がい者支援事業所への還元 678万円)

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。