LINEを活用した情報提供サービスを開始

東京都では、新型コロナウイルスの感染の拡大に備える改正特別措置法に定める要請・指示等の措置に対する都民や事業者の疑問・不安に対応するため、電話相談窓口(コールセンター)※を設置し、都民からの相談に対応しています。
これまでの取組に加えて、LINEを活用した情報提供サービスを開始。あわせて、聴覚に障害のある方など電話での相談が難しい方からのファクスによる相談を開始しています。

1 LINEを活用した情報提供サービス

(1)LINE公式アカウント名
 「新型コロナ東京都緊急事態措置相談センター」
(2)概要
 東京都緊急事態措置に関する疑問・不安について、都民向け、事業者向けに回答を案内
※24時間、いつでも利用が可能
(3)開始日時
 令和2年4月10日(金曜日) 午後6時から(24時間対応)
(4)利用手順
・ご利用の際には、別途、本LINEアカウントの友だち登録が必要となります。
友だち登録の方法等、詳細は東京都防災ホームページをご覧ください。
URL:https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007626.html

・都民向けQ&A、事業者向けQ&Aのいずれかを選択した後、相談内容を一覧から選択

2 聴覚に障害がある方などからのファクス相談

(1)ファクス番号
 03‐5388‐1500
(2)開設日
 令和2年4月10日(金曜日) 午後2時から
 ※ファクス相談の詳細は、東京都防災ホームページに掲載しています。
URL:https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007641.html

《東京都緊急事態措置相談センター》

電話番号:03-5388-0567
開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日)
※おかけ間違いにご注意ください。

新型コロナウイルス感染症の予防・検査・医療に関するご相談については、これまでどおり、以下の番号で受け付けます。

【電話番号】0570-550571(新型コロナコールセンター)
※電話番号のお掛け間違いにより、ご迷惑をお掛けするケースが発生しています。頭の0(ゼロ)を忘れないよう、ご注意ください。お問合せの際は電話番号を再度お確かめの上、おかけくださいますようお願い申し上げます。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。