来年1月15日から申請受付開始

富山県は2020年4月1日から、身体障害者や高齢者などが公共施設や商業施設の身障者用駐車スペースを気兼ねなく使える「パーキング・パーミット制度」を導入すると発表しました。

利用証は車いす使用者向けと車いす使用者以外向けの2種類あり、20年1月15日から各市町村の担当課などで申請を受け付ける予定。
発行は無料で、利用者はフロントガラスの内側など社内に利用証を掲示して使うことになります。

【国土交通省】パーキング・パーミット制度事例集

http://www.mlit.go.jp/common/001285172.pdf
(PDFが開きます)

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。