コロナ禍で闘うALS患者やすべての挑戦者にエール

一般社団法人WITH ALSは、難病ALSと闘病中のクリエイター・武藤将胤が手掛けた音楽とアートのコラボレーション作品「EVERYONE, CHALLENGER.」を発表しました。

https://01borderlesswear.stores.jp/news/

楽曲は、ロックバンド・androp内澤祟仁さんとの共同制作。曲に込めたメッセージを、フラワーアーティスト・東信さんと共にアートビジュアルで表現し、チャリティアパレルを制作。2021年1月28日(木)に、楽曲とアパレル商品を同時リリースしました。

楽曲:https://linkco.re/F635ZdSs
アパレル:https://01borderlesswear.stores.jp/

武藤 将胤 (むとう・まさたね) / EYE VDJ MASA

1986年ロサンゼルス生まれ、東京育ち。難病ALS患者。一般社団法人WITH ALS代表理事、コミュニケーションクリエイター、EYE VDJ。過去には広告会社・博報堂にて、様々な大手クライアントのコミュニケーションプラン立案に従事。
2013年26歳の時にALSを発症し、2014年27歳の時にALSと宣告を受ける。世界中にALSの認知・理解を高めるため「WITH ALS」を立ち上げ。現在は視線入力と自身の発想を武器に、様々なアーティストとコラボレーションし、作品制作に挑んでいる。視線入力装置を活用して、DJとVJを眼の動きだけで同時にプレイするシステムを開発し、音楽フェスや様々なイベントでライブパフォーマンスも行っている。 手掛ける作品の売上の一部は、ALSのための活動費として寄付される。

難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)

2019年現在、有効な治療法が確立されていない指定難病。意識や五感は正常のまま身体が動かなくなり、やがて呼吸障害を引き起こす。延命のためには、人口呼吸器が必要。平均余命は、3〜5年。呼吸器を装着する事で生きることはできるが、身体能力に加え発話能力も失っていく。現在年間約10万人に1人が発症しており、世界で約35万人、日本には約1万人の患者がいる。

一般社団法人WITH ALS

代表者:武藤 将胤
所在地:東京都港区三田5丁目5-4 藤和三田コープ306号室
URL:http://withals.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。