文部科学省も視察に来る学習法で、偏差値20アップを達成続々! 家庭でできる潜在能力の伸ばし方を伝授! 

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、芦澤 唯志 著『発達障害・グレーゾーンの子の受験を突破する学習法』を2020年10月17日(土)に刊行しました。

ADHD・双極性障害・愛着障害・睡眠障害・ひきこもりで、高校生のとき成績が最低レベルだったにもかかわらず、高校3年生の冬から勉強を始め、見事に早・慶・上智大学に合格した著者が、発達障害・グレーゾーンの子どもたちが陥りがちな3つの「勉強の壁」を乗り越える学習法を紹介。成績を上げる勉強のコツはもちろんのこと、メンタルケア、学校生活の乗り越え方まで具体的に伝授。

書籍概要

書籍名:発達障害・グレーゾーンの子の 受験を突破する学習法
刊行日 :2020年10月17日(土) 
価格  : 1,650円(税込)
ページ数:256ページ       
著者名 :芦澤 唯志
ISBN  :978-4-86667-244-1
紹介ページ:http://www.asa21.com/book/b528786.html

購入はこちら

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。