全国展開で発達障害児童教育における教育格差の解消を目指す

株式会社AXT(東京都新宿区、代表取締役 岡田彰秀)が運営する発達障害・グレーゾーン専門の学習塾「個別指導のコーチング1」は2020年5月より「発達障害児童向けオンライン指導」のサービス提供を開始しました。
これにより、これまで首都圏・関西圏・東海圏で行ってきたLD・ADHD・自閉症スペクトラムを含む発達障害・グレーゾーン児童向け学習指導サービスを全国へ提供することが可能に。
都市部と地方に存在する発達障害児童教育における教育格差を解消する一翼を担うことができるようになるとのことです。
詳細は以下の通り。(プレスリリースより抜粋)

1.オンライン指導を開始する理由

発達障害児童教育における教育格差は確実に存在しており、この教育格差解消がオンライン指導を開始する目的です。
都市部では発達障害専門の学習塾や社会的技術の訓練を中心とした療育塾、発達障害向けの学童保育である放課後等デイサービスなど様々な選択肢がある一方、地方ではいずれの選択肢も少ないという状況があります。
また、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校措置によって生じた学習カリキュラムの遅れを埋めるためには、自宅や学習塾での学習が重要となりますが、発達障害専門の学習塾の選択肢が少ない地方では、発達障害・グレーゾーン児童と一般児童との教育格差も生じます。
このような現実を踏まえ、当社は「オンライン指導」を提供することによって、教育格差を解消したいという考えに至りました。

2.オンライン指導の特徴

◎全国の発達障害児童に対して完全マンツーマン学習指導を提供
オンライン指導の開始により、当社が首都圏・関西圏・東海圏で行なってきた学習指導サービスを全国の発達障害・グレーゾーン児童に対して提供可能となります。
また、オンライン指導は全て完全マンツーマン指導で、新型コロナウイルスの感染リスクが低い自宅で学習することができます。

◎10年5,920件の相談・指導実績に基づいた受験対策・進学支援
創業10年で5,920件の相談・指導実績があり、この実績に基づいたノウハウを以って生徒の特性の分析や具体的な指導方針、志望校対策などを提案し、受験や進学の選択における教育格差の解消を目指します。

◎専門知識が必要な発達検査の解釈および活用
検査結果を学習指導に反映するだけでなく、家庭での保護者の関わり方や学校の先生との連携方法も提案し、総合的な教育格差の解消を目指します。

【会社概要】

商号:株式会社AXT
所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN30階
代表者:岡田 彰秀
事業概要:発達障害・グレーゾーン専門の学習塾・家庭教師の運営
URL:https://www.juku-coaching01.com/