「日本の知的障害児福祉の父」と呼ばれる糸賀一雄を顕彰する公益財団法人糸賀一雄記念財団(滋賀県草津市)は、第21回糸賀一雄記念賞および第5回糸賀一雄記念未来賞の受賞者を決定しました。

糸賀一雄記念賞、糸賀一雄記念未来賞とは、
故糸賀一雄氏の思想や取り組みを新しい目で見直し、障害者やその家族が安心して生活できる福祉社会の実現に寄与することを目的として、障害福祉などの分野で顕著な活躍をされている個人・団体に「糸賀一雄記念賞」を、障害者または障害者と同様に社会的障壁による「生きづらさ」がある人に関する取り組みが先進的であり、今後の活躍が期待される個人・団体に「糸賀一雄記念未来賞」を授与しています。
<糸賀一雄氏の略歴>
http://www.itogazaidan.jp/date/index.htm

今年度の受賞者は以下の通りです。
第21回糸賀一雄記念賞
◆清水 明彦(しみず あきひこ)65歳 
〔兵庫県 社会福祉法人西宮市社会福祉協議会 常務理事〕

第5回糸賀一雄記念未来賞
◆特定非営利活動法人みらい予想図
〔高知県 重症心身障害児のデイサービス事業の実施等地域生活支援に取り組む団体 活動年数2年〕
◆永田 かおり(ながた かおり)47歳 
〔滋賀県 社会福祉法人ひだまり 理事長〕

授賞式は11月2日(土)14:00~17:00、ホテルニューオウミ(滋賀県近江八幡市鷹飼町1481)で開催されます。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。