静岡市駿河区に2020年4月、重症心身障害者に対応する民設民営の生活介護事業所「ぴぃーす」が開所予定です。
運営は県立中央特別支援学校(葵区)の保護者会有志が発足させたNPO法人ぴゅあが担います。

ぴぃーすの対象者は常時介護などが必要な18歳以上で、定員は20人。医療行為の可能なスタッフが常駐するとのこと。
医療的ケアが必要な人も受け入れ、家族の在宅ケアの負担を軽減するほか、福祉系の学生の実習やボランティアを積極的に受け入れるなどして開かれた施設を目指しています。
また、支援者や保護者から寄付を募り「質の高い療育」を継続的に提供する方針を示しています。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。