発達障害である「ななしのうい」さんによる著書「発達障害の私が夫と普通に暮らすために書いているノート」が株式会社G.B.(ジー・ビー)より発売されています。

同著は、結婚後に発達障害(アスペルガー症候群とADHD)であることが判明したななしのういが、自身や夫婦の間に起きたトラブルの事例や会話、原因・対策についてノートに記録したものです。
記録を画像化しツイッターにアップしたところ、 6万以上の「いいね」や2.5万以上のリツイートがつくなど多くの反響を呼びました。

一般的な発達障害関連本とは違い、発達障害の当事者がならではのリアルなエピソードや、主治医からのアドバイスが、自身の言葉で分かりやすくまとめられているのが特徴です。

タイトル:発達障害の私が夫と普通に暮らすために書いているノート
著者:ななしのうい(ツイッターアカウント@nanashi_no_ui)
定価:1600円+税
全国の書店・ネット書店にて発売中(タイトルよりamazon.comにリンクします)