障害のあるミュージシャンが集い表現力・技術を競うとともに障害者の能力や可能性の高さを周知する音楽コンテスト「第16回ゴールドコンサート」(NPO法人日本バリアフリー協会主催)の本戦が10月14日、東京国際フォーラム(千代田区)で開催されます。
<ゴールドコンサートとは>
https://gc.npojba.org/introduction

本線には、予選や音源審査をへて選ばれた計11組が登場。視覚、聴覚、知的など、さまざまな障害者が、グランプリを目指して歌や演奏を披露します。
本戦の審査は音楽評論家で作詞家の湯川れい子氏らによって行われます。
https://gc.npojba.org/16

当日は合理的配慮として、以下が用意される予定です。
・手話通訳
・パソコン文字通訳
・車いす席
・音声読み上げ対応テキスト

会場はホールC。開演は午後3時半。
いずれも全席指定でSS席4000円、S席3500円、A席2000円(高校生以下無料)、車椅子席2000円。介助者1人まで無料。
点字のチラシや磁気誘導ループなどの対応も。
チケットはコンサート事務局やチケットぴあ(0570・02・9999、Pコード156―567)
https://gc.npojba.org/16/ticket

・問い合わせ
NPO法人日本バリアフリー協会 ゴールドコンサート事務局
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-16ビュロー平河町801号
TEL:03-5215-1485
FAX:03-5215-1735
E-mail:info@npojba.org

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。