日本の法定雇用率について独自の見解で解説

障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園(https://bit.ly/3fj0OKV)」を提供する株式会社JSH(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:野口和輝)は、8月19日(水)14:00から、民間企業の障がい者雇用担当者向けに、「世界の障がい者雇用制度 ~今後の日本の法定雇用率の展望~」をテーマに、Webセミナーを開催します。

▼世界の障がい者雇用制度~今後の日本の法定雇用率の展望~

URL:https://bit.ly/30nGbZU
参加費:無料
日 時:8/19(水)14:00-15:00
※ Zoomを用いたWebセミナーとなります

本セミナーでは主要な諸外国の障がい者雇用制度を紹介。日本と似た制度を導入している先進国の取組や現状を比較することで、日本の法定雇用率について独自の見解で解説します。

▼以下の内容についてお話します。

・主要国の障がい者雇用制度の紹介
・欧州の障害者雇用
・諸外国と日本の制度の比較 など

セミナーはこちらからお申込みいただけます。
https://bit.ly/30nGbZU

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。